読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病院で精子検査が恥ずかしい!自宅でできる精液検査

病院で精子検査を行うのが恥ずかしい人のために、自宅でできる精液検査方法を紹介しています。

パイプカット後の利用もおすすめ!自宅でできる精液検査方法を紹介します

自分の精子を検査することができる精液検査。

なかなか子供ができない夫婦が、旦那さんの精子に問題があるのではないかと検査を受けにきます。

 

精液検査によって、精子の量や濃度、運動率といったことがわかり、不妊の原因がどこにあるのかを予測することができます。

病院で精液検査をする場合、個室でマスターベーションをして精子を出さなくてはなりません。

 

しかし、自宅以外の場所で、しかも病院でマスターベーションをするのは恥ずかしいですよね。

そんな方は、自宅で精液検査を行う方法があります。

 

精子を採取して郵送で送るから簡単

それは精液検査キットというものを購入して、自宅で精子を採取するものです。

専用の容器に精子を入れて、専用の返信封筒で郵送するだけなので、病院で検査をするのが恥ずかしいという人に便利です。

 

また、パイプカット後に精液検査をしたいという人も利用されています。

病院で行う精液検査というのは、不妊理由のために行う人に限られているとこが多いです。

 

そのため、パイプカット後の精液検査やその他の目的では、検査に応じてくれないことがあります。

そういったときにも、この精液検査キットであれば、理由、目的など一切問われないので、精液検査をすることができます。

 

安心の国内検査、厳重なプライバシー管理

やはり、性に関することですから、その検査環境やプライバシー管理が心配になるでしょう。

私が紹介する精液検査キットは、国内の精液検査専門の会社が検査をします。

もちろん厳重なプライバシー管理で個人情報を守ります。

 

検査結果は、Eメールで送られてくるので、誰にも知られずに検査を受けることが可能です。

病院で精液検査をするのが恥ずかしいという人や、パイプカット後の精液検査をしたい人におすすめな、自宅で行う精液検査キットについて詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。