病院で精子検査が恥ずかしい!自宅でできる精液検査

病院で精子検査を行うのが恥ずかしい人のために、自宅でできる精液検査方法を紹介しています。

パイプカット後の利用もおすすめ!自宅でできる精液検査方法を紹介

f:id:seiekikensa-hazukasii:20170627234352j:plain

自分の精子を検査することができる精液検査、してみたいと人いるでしょう。

なかなか子供ができないご夫婦が、旦那さんの精子に問題があるのではないかと検査を受けにきます。

この精液検査によって、精子の量や濃度、運動率といったことがわかり、不妊の原因がどこにあるのかを予測することができます。

 

しかし、病院で精液検査をする場合、個室でマスターベーションをして精子を出さなくてはなりません。

自宅以外の場所、しかも病院という場所でマスターベーションをするなんて、恥ずかしすぎますよね。

 

そんな方は、自宅で精液検査を行う方法があります。

 

自宅で精液検査を行う方法とは

実は、ネットで精液検査キットというものが販売されています。

これは、精子を入れる専用の容器が同封されていて、この中に、自分の精子を入れて検査会社に郵送するだけで、精液検査ができてしまいます。

 

自宅にいながらにして精液検査ができるので、病院で検査をするのが恥ずかしいという人に便利です。

 

精液検査キットはパイプカット後の検査にもおすすめ

精液検査をしたいという人の中には、パイプカット手術をした後に、精液検査をしたいという人もいます。

 

パイプカットというのは、望まない妊娠をさけるために、男性が半永久的に避妊をする手術のことです。

精巣で作られた精子尿道に送らないようにするために、精巣と尿道をつなぐ「精管」を切り離すことによって、射精しても精子がでないようになります。

 

ただ、パイプカットの手術をしても、まれに精子が射精で出てくることもあるようで、パイプカットをしたのに妊娠してしまった、という事例がいくつかあります。

こういうことから、パイプカット後に精液検査を行う人がいます。

 

しかし、病院で行う精液検査というのは、不妊理由のために行う人に限られているところがあって、パイプカット後の精液検査やその他の目的では、検査に応じてくれないことがあるのです。

 

そういったときにも、この精液検査キットであれば、理由、目的など一切関係なく、誰でも精液検査をすることができます。

 

どこの精液検査キットがいいの?

自宅で精液検査ができるといっても、やはり、性に関することですから、その検査環境やプライバシー管理が心配になりますよね。

ベビーライフ研究所」の精液検査キットは、国内の精液検査専門の会社が検査をし、厳重なプライバシー管理で個人情報を守ります。

 

ベビーライフ研究所の精液検査は、最短2日~3日で検査結果がわかり、検査結果を指定のEメールアドレスに送られてくるので、誰にも知られずに検査を受けることができます。

 

精液検査でわかることは、以下の通りです。

  • 精液量  1回の射精での精液量です。単位はmlで表示します。
  • 精子濃度 精液1mlあたりの精子の個体総数です。
  • 精子  1回の射精で精液に含まれる精子の固体総数です。
  • 精子正常形態率 精液中に存在している正常な精子の形態率です。%で表示します。

といった4項目です。

 

病院で精液検査をするのが恥ずかしいという人、パイプカット後の精液検査をしたい人は、自宅で行う精液検査キットを利用してみてはいかがでしょうか。

ベビーライフ研究所の精液検査キットについて詳しく知りたい方は、こちらのホームページをご覧ください。